【詐欺!?】ラメラエッセンスCの評判はステマ?本物の悪い口コミでわかる3つの事実を紹介!

人気商品に好意的な口コミが掲載されると、必ずといって良いほどステルス・マーケティングではないかという声が上がります。

ラメラエッセンスCも例外ではなく、よく「高評価はステマ」いわれています。


確かに、低評価の口コミから商品の特色が見えてくることも多いです。
ただ、誹謗中傷としか思えないような低評価の口コミがあることも、確かなのです。


ラメラエッセンスCも、悪い口コミから3つの事実が見えてきます。

また、低評価のレビューの中でも当てにならないものには、ある特徴が存在しているのです。

ラメラエッセンスCの悪い口コミ:やや使うのに手間がかかる


ラメラエッセンスCは、最初に美容液を「作る」必要がありますし、冷蔵庫での保管が必須です。
この手間が、悪い口コミにつながっているケースがあります。

意外と多い「手間がかかる」という口コミ

 

  • 最初に美容液を作らなければならないのが面倒
  • 冷蔵庫で保管しなければならないので厄介


口コミサイトを見ていると、予想以上に目にすることが多い内容です。
確かにラメラエッセンスCは一般的な化粧品に比べて「やるべきこと」が多くなっています。

まず、購入した時点では、ラメラエッセンスCは粉末と液体に分けられています。
この粉末を液体で溶かして初めて、使用することができるのです。

大した手間ではありませんし、口コミ主は「面倒くさがりが多いんじゃないの?」と思ってしまいます。

ただ、フタを開けたらそのまま使える一般的な化粧品と比較すると、手間が増えるのは確かです。

また、ラメラエッセンスCは美容液を作ったあとに、必ず冷蔵庫に保管しておかなければなりません。
一般的な化粧品のように、常温保存しておくわけにはいかないのです。

使うときには冷蔵庫から出す必要がありますし、使ったあとは冷蔵庫にしまわなければなりません。


使用後は化粧棚に適当に置いて「はい、おしまい!」ってわけにはいかないんです。

個人的には「そのぐらい我慢しろよ」と説教したくなるところではあります。
ただ、横着な人にとってはこの一手間が商品への悪印象につながっているというわけですね。

手間がかかる理由は生コラーゲン配合と無添加


ラメラエッセンスCが一般的な化粧品よりも手間がかかる理由は、2つあります。

 

  • 生コラーゲンが配合されている
  • 可能な限り添加物が排除されている

そもそも生コラーゲンは熱に弱いため、常温での保存には向いていません。

常温で保管可能なコラーゲン配合商品は、あらかじめ加熱したものが使われているのです。

問題は、加熱コラーゲンは生コラーゲンに比べ、保水力が低下していることです。
加熱コラーゲンの保水力は、生コラーゲンの半分程度だとされています。

たるみやシワの原因の1つは、コラーゲンなどの不足による肌の保水力の低下です。

これを補完するためのコラーゲンが、保水力の低い加熱タイプだと効果が不十分になりかねません。

 

より効果の高い生コラーゲンを配合するためには、冷蔵庫で保管せざるを得ないわけです。

また、ラメラエッセンスCは可能な限り添加物を排除しています。

このため、添加物が配合されている商品に比べ、細菌が繁殖しやすくなるのです。

そもそも肌に良くないとされている添加物を配合しているのは、常温で保管できるようにするためです。
添加物を配合することで細菌が繁殖しにくくなり、常温での保管に耐えられるようになっています。

添加物を排除しているラメラエッセンスCは、常温で保管するとあっという間に細菌が繁殖します。
細菌の繁殖を防ぐためには、低温保管が必須になってくるというわけですね。

つまり、ラメラエッセンスCのクオリティーを守るためには、保管の手間はやむを得ないんです。

 

ラメラエッセンスCの悪い口コミ:即効性には期待できない

ラメラエッセンスCに即効性はなく、これが悪い口コミの理由になっていることもあるのです。


ただ、肌の仕組みを考えると、即効性がないのはやむを得ないといえます。

1週間や2週間で評価されても困る


「ラメラエッセンスCをしばらく使ったけれど効果がない」

よく見る口コミではありますが、問題はどのぐらいの期間、使ってみたかです。

こうした口コミをよく見ると、期間が「1週間」や「2週間」といったことも珍しくありません。

「即効性を期待して買ったのに期待はずれだった」

 

という口コミまであるのです。

ハッキリいっておきますが、ラメラエッセンスCには即効性がありません。

というか、即効性のある化粧品なんてものは、そもそも存在していないでしょう。
ある程度の期間、使い続けなければならないものを、1週間や2週間で評価されても困ります。

「スポーツジムに3日通ったけれどスリムにならない」

 

といわれても

 

「は?」

 

ってなりますよね。

ラメラエッセンスCを1週間や2週間で評価するのは、これと同じことなのです。

効果が期待できるほどの期間使っていなければ、効果が出るないのは当然です。
この当たり前のことが、意外と理解できていない人が多いから困ったものです。

ラメラエッセンスCは最低でも1ヶ月使おう


では、ラメラエッセンスCはどのぐらいの期間使えば、効果が期待できるのでしょうか。

肌のメカニズムを考えると「年齢にもよるが、最低でも1ヶ月」というのが答えです。

肌はいつまでも今の細胞によって作られているわけではなく、次々と新しい細胞と入れ替わっています。

これをターンオーバーといって、皮膚がみずみずしさを保てる仕組みです。

肌が荒れていたり、ニキビができていたりしたとしても、新しく入れ替わればOKというわけですね。
むくみやシワについても、基本的には同じことだといえます。

ただ、肌が完全に新しいものに入れ替わるまでには、ある程度の時間が必要です。
新陳代謝の盛んな20代で28日間、30代だと40日前後かかるとされています。

逆にいえば、それだけの期間、ラメラエッセンスCを使い続けなければ、効果は確認できません。

ラメラエッセンスCの効果は、新しくできた肌に表れているわけです。

1週間や2週間では、まだ時間が足らないといわざるを得ません。
ラメラエッセンスCに即効性が期待できないのは、ターンオーバーの仕組みからきているのです。

ラメラエッセンスCの悪い口コミ:人によっては肌が突っ張る


「ラメラエッセンスCを塗ったら肌が突っ張った」という口コミもあります。
ただ、これには使った人の体質や、使い方そのものに問題があるケースが多いのです。

極端な乾燥肌ではないか?


ラメラエッセンスCはナノカプセルによって生コラーゲンの吸収率をアップさせようとしています。
生コラーゲンは分子サイズが大きく、肌から吸収されにくいのですが、ナノカプセルが吸収を助けてくれると説明しているのです。

生コラーゲンは保水力が高く、肌の保水力アップに役立つことが期待できます。

ただ、極端な乾燥肌の人の場合、普通の量では不十分なので、肌が突っ張ることがあるのです。

この状況を変えるためには、ラメラエッセンスCの塗る量を増やしてみるのが良いでしょう。
他の人より肌が乾燥するため、保湿成分をより多く補完するのが狙いです。

肌のタイプが人によって違うように、ラメラエッセンスCの適量も人によって違うというわけですね。

「たくさん使うともったいないんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。
ラメラエッセンスCは高級化粧品で、価格も相応のものなので、気持ちは分かります。

ただ、効果が期待できない使い方をし続ける方がよっぽど「もったいない」のではないでしょうか。

塗りっぱなしになっていないか?


乾燥しやすい肌の人は、ラメラエッセンスを塗りっぱなしにすると肌が突っ張りやすくなります。
ラメラエッセンスCを塗ったあとも、肌から水分が逃げていくからです。

こういうタイプの肌の人は、ラメラエッセンスCを塗ったあと、上から乳液やクリームを塗るのがオススメです。

乳液やクリームによって肌にバリアを作り、水分の蒸発を防ごうというわけですね。

乾燥肌の人の中には、体質的に皮脂が足りないという人もいます。

この皮脂を、乳液やクリームによって補完してしまおうというわけです。

使い方次第で、状況はいくらでも変化する可能性があるんですよ。

ラメラエッセンスCの当てにならない低評価口コミの特徴は?


このように、低評価の口コミからもラメラエッセンスCの特色が分かります。
正しい使い方をすれば、効果が期待できることも見えてくるでしょう。

ただ、低評価の口コミの中には全く当てにならないものもあるのです。

そうした口コミは多くの場合、具体的なことが全く書かれていなかったり、関係ない内容で埋め尽くされていたりします。

具体的なことが全く書かれていない


「使ってみたけれど効果がなかった。お金を返してほしい」
実はこういう口コミって意外と多いのですが、当てにならない最たるものといえます。

まず、どのくらいの期間使ったのか、全く書かれていません。
ラメラエッセンスCには即効性はありませんから、1日や2日で効果が出るわけがないですよね。

この口コミでは、短期間なのか長期間なのかが全く分からないのです。

使用量についても触れられていないので、適切な量だったかどうかが分かりません。

もったいない精神をムダに発揮して使用量を減らせば、そりゃ効果が出なくて当然です。
口コミからは、使用量を減らした結果かどうかも読み取ることができませんよね。

どんな使い方をしたのかも、この口コミからは読み取ることができません。

例えば、ラメラエッセンスCを塗る際に、手を洗っているか洗っていないかでは変わってきます。

洗っていない手にはさまざまな細菌が付着しており、その中には肌に悪いものもあるのです。

そんな手でラメラエッセンスCを塗るってことは、細菌を顔になすりつけているのと同じですよね。

かえって肌の状態が悪くなってしまいかねません。

結局のところ、この口コミでは正しい使い方をしているのか、間違った使い方をしているのかが、全く分からないのです。

この口コミから何らかの役に立つ情報を読み取るのは、ムリというものですね。

こういう具体性のない口コミって、ラメラエッセンスCを使っていなくても書けます。
関係者がネガティブ・キャンペーンでもしているんじゃないかと疑いたくなるレベルです。

具体性が全くない口コミは単なる雑音だと思って、無視しておくに限ります。
手間暇かけて読んでも得られる情報がないので、構うだけ時間のムダだからです。

関係ない内容で埋め尽くされている


「効かないのでサポートに電話をしたら、対応が悪くて腹が立った」

こういう、商品そのものと関係がない内容で埋め尽くされている口コミも、予想以上に多いのです。

「1回買うと、何度も買ってくれと電話がかかってくるのでイライラする」

気持ちはよく分かりますが、それって商品そのものと何か関係があるんでしょうか。

「商品は良かったですが包装紙が汚れていたので評価を下げました」

もうここまでくるとイチャモンとしかいえませんね。

確かに、ユーザーへの姿勢は重要ですし、不親切な対応は商品価値を下げてしまいかねません。
でも、それってあえて口コミやレビューに延々と書くような内容なのでしょうか。

どんな商品にもメリットとデメリットの両方があります。

口コミはそれらを知る手がかりとなるもので、レビュアーの日記帳ではないのです。
そういうのはチラシの裏にでも書いてくれと説教したくなってしまいます。

この内容で低評価を下されても、商品開発者が気の毒だという感想しかありません。
こういうのもネット特有の雑音と割り切って、無視した方が良さそうですね。

まとめ 悪い口コミからもラメラエッセンスCの長所は見えてくる


一部の当てにならないものを除けば、悪い口コミからもラメラエッセンスCの特徴は見えてきます。


そして、ネガティブな口コミを見ても、予想以上に真面目に作られている商品だと分かります。


悪い口コミも、事実を知るためのちょっとしたエッセンスになるということです。

定価7,076円(税込)はちょっと高いかもしれませんが、定期購入コースに申し込めば6,156円とお得に購入できます。

しかも、初回は「お試しコース」の扱いで、全額返金保証制度が利用できるのです。

良い口コミは本当にステマなのか、悪い口コミは本当に正しいのか。

ぜひあなた自身の肌で感じて欲しいです!